メタルギアソリッド攻略

メタルギアソリッド攻略です。∫(インテグラル)版ではなく無印版です。ツインスネークスはMGS THE TWIN SNAKESをご覧ください。∫版の追加要素も楽しいのですが、オリジナルの日本語音声もオススメです。無印版は∫版でいう難易度EASYにあたるのでしょうか。ちょっと簡単ですね。ゲームアーカイブス(PS3,PSP)版のために一部、追記しました。


  • 本作はアナログスティックに対応しています。方向キーと違い、移動時や主観視点時に細かい角度の調整ができるし、スナイパーライフル操作時は傾きによって速度が三段階に変化するので有用です。PS3でプレイされている方は「コントローラ設定」からアナログモードを選択しておき、状況によって使い分けましょう。
  • 危険フェイズで追加される敵兵の数は、搬入ドックと溶鉱炉を除き、無限です。戦い続けただけでは危険フェイズは終わりません。下手に篭城したりせず、マップを切り替えたり、長さのあるダクトなどに入ると効果的です。
  • 通常のゲノム兵はSOCOM/FA-MASなら前半は2発、後半は3発撃ちこめば倒せますが、武器庫や地下基地を巡回している防弾着を装着した重装兵(Heavily Armed Troop)は防御力が高く、4発撃ち込まないと倒れないので、ゲノム兵の「外見」に注意してください。PSG1や爆発物などは殺傷力が高いので差は生まれません。
  • 爆発物はマップ内全域に音が響き渡り、敵兵が1人でも残っていると即危険フェイズになってしまいます。
  • 序盤でサプレッサーを入手できるので、役に立たない情報ですが、通常の敵兵は10mくらい離れて発砲すれば銃声のなる武器でも危険フェイズにはなりません。ただし、前述した武器庫などにいる重装兵は敏感なようです(環境の差かもしれません)。あまり、テストしてないので曖昧ですが、少なくともエリア全体に響き渡るということはないようです。また、周囲に敵兵が1人しかいない状態でSOCOMを使う場合、ロックオンしてから連射すれば、銃声を聞かれてしまうような近距離でも、倒してしまえば危険フェイズにならないことがあります。
  • PSG1を使わずに敵兵を遠距離から狙撃する方法として、THERM.GやN.V.GのHUDを利用する方法があります。ゴーグル主観視点時に表示される十字線で敵兵を捉え、その状態で主観視点を解除して銃を撃つと十数m強くらいの距離なら高確率で当てることができます。実際には十字線の少し右側を通りますが、本作の敵の当たり判定は大雑把なのであまり気にしなくてもいいです(敵兵が横向きだろうと関係ありません)。主観視点時は方向キーだと移動距離が大きく、敵兵を捉え難いのでアナログスティックで操作したほうがいいでしょう。
  • 拘束した敵兵は10回締めると死亡します。締めた回数は間が空いても記憶されているようです。
  • アイテムボックスは入手したマップから違うマップへ2度切り替える(往復する)と再配置されるようです。ただし、敵兵や監視カメラはマップを切り替えるたびに全員再配置されてしまうので注意しましょう。
  • ロードはマップに入った地点の状況が再現されます。つまり、マップ内の敵兵を始末した後だとか、アイテムを回収した後、マップを移動せずにセーブしてもロード時には無かったことにされてしまうので注意してください。現在の状況をセーブしたい場合は、マップを切り替えた直後にセーブするようにしましょう。

inserted by FC2 system