メタルギアソリッド2 SUBSTANCE攻略

メタルギアソリッド2 SUBSTANCE攻略です。本編サンズオブリバティは英語音声以外、無印版とほとんど変わりませんが、難易度表記が一段階ズレているので、無印版で参考にする場合は注意してください。SUBSTANCE版のVERY EASYはEASY、EASYはNORMAL、NORMALはHARD、HARDはVERY HARDに相当します。


  • 危険フェイズで追加される敵兵の数は基本的に無限です。戦い続けただけでは終わりません。下手に篭城したりせず、スタンGを使うなどして逃げ、マップを切り替えたり、長さのあるダクトなどに入ると効果的です。
  • 応援兵は防弾着やシールドを装備しているため、撃たれ強くなっています。主観射撃で頭を狙えればベストですが、防弾着は5発(ハイテク兵の防弾着は10発)、シールドは9発撃ち込むと破壊できるので、AKS-74UやM4であれば客観視点で戦闘することも可能です。ちなみにV.EASYの場合、防弾着を着ていても1発で倒すことができます。
  • 敵兵の聴力はMGS1の数倍はあります。消音性のない銃を撃つときは十分注意してください。少なくともレーダーに敵兵の「点」が映るような距離ではまず聞かれてしまいます。ちなみにチャフG以外の爆発物の場合、マップ内全域に音が響き渡り、敵兵が1人でも残っていると即危険フェイズになるので注意してください。
  • 敵兵の弱点は頭、胸、股間で、主観射撃で撃ちぬくと一発で倒せます。手足は片方に撃ち込んだだけでは殺傷力が低いですが、両足あるいは両手を撃つとどの難易度であっても二発で倒すことができます。難易度別の耐久力、麻酔が回る時間、睡眠時間、気絶時間については情報・小ネタのページをご覧ください。
  • 敵兵の腰に付いている無線機を破壊すると応援を防げます。またチャフGを使っても防ぐことができます。
  • 無線兵の定期連絡が途切れると出現する応援兵は、無線兵が倒れた場所にやってきます。無線兵を隠しておくと、応援兵はあきらめて帰っていき、以降は定期連絡の確認は行われなくなります。
  • 麻酔弾を撃ちこんだ敵兵を転倒させると即眠らせることができます。簡単なのはローリングです。
  • 気絶した敵兵が起きると警戒フェイズに移行します。眠らせた場合は元の配置に戻るだけです。
  • 気絶(睡眠)した敵兵をロッカーやトイレの個室に入れておくと、時間が経過しても起きなくなります。
  • 近接攻撃は火器を装備して殴ると効果が大きいです。ただM9、USPなどの片手系の場合、効果は僅かで、火器を持っている腕のパンチのみ攻撃力が上がるようです。ちなみにライフル系、重火器系はそれぞれ専用のモーションに変わります。また、あまり意味はないですが、NIKITAで殴ると敵兵のシールドを砕くことができます。
  • 冷却スプレーを利用すると気絶した敵兵を早く起こすことができます。ドッグタグ入手作業時に間違って気絶させてしまった場合に役立ちます。倒れた敵兵を主観視点で見下ろして近接攻撃してもOK。スネークの場合、うつ伏せに敵兵が倒れた場合のみ、近接攻撃を当てることができます。仰向けになると殴ることができなくなりますが、敵兵の体を壁に押し付ける、階段に移動させる、などして敵兵の体の部位を高くすると当たるようになります。
  • ホールドアップした敵兵は、操作キャラクターが銃を構えていないのが解かるか、一度敵兵の視界内に移動した後、ホールドアップが無効になる距離まで離れると非協力的になります。間違っても敵兵の視界内で銃を解除したり、敵兵の視界内に移動した後に始末せずに離れたりしないようにしてください。また、弾切れの状態で撃とうとすると即反撃してきます。あまり起こることはない状況ですが注意しましょう。ちなみにNORMAL以下ではホールドアップした敵兵は、操作キャラクターが敵兵の視界内に入らない限り、ホールドアップを続けますが、HARD以上の場合、操作キャラクターが銃を構えていないとすぐにホールドアップをやめてしまうようになります。
  • 回避フェイズで敵兵をホールドアップさせようとすると危険フェイズになってしまうので注意してください。またアサルトライフル(AKS-74U、AN94)、ショットガン(SPAS12)装備の「応援兵」をホールドアップさせようとした場合、ホールドアップするフリをして反撃してくるので、すぐに処理しなければなりません。さらにシールド装備の応援兵、ハイテク兵の場合、潜入フェイズであろうとホールドアップは完全に無効です。シールド兵は構わず振り返ってくるだけ、ハイテク兵は即回し蹴りしてくるだけなので、ホールドアップは絶対にやってはいけません。
  • エルード状態で懸垂したり、エルード落下キャッチをしたりするとエルードのレベルが上がり、長時間エルードをできるようになります。エルードを多用して進むトリッキーな方は序盤で鍛えておくといいでしょう。
  • 取説にも載ってますが、O2が減少するエリアでは、△ボタン連打で減少を抑えることができます。
  • アイテムボックスは、EASY以下の場合、入手したマップに戻らず、2回以上違うマップをロードすると再配置されるようです。マップを往復するだけでは復活しません。NORMAL以上の場合はもっと複雑で、各難易度によって違うので詳しく調べてませんが、数回違うマップに移動して戻る、とかしないと復活しなくなります。EXTREMEの場合、一度入手したアイテムボックスは復活しない、と思ったほうがいいでしょう。
  • ロードはマップに入った地点の状況が再現されます。つまり、マップ内の敵兵を始末した後だとか、アイテムを回収した後、マップを移動せずにセーブしてもロード時には無かったことにされてしまうので注意してください(ドッグタグだけは例外)。現在の状況をセーブしたい場合は、マップを切り替えた直後にセーブするようにしましょう。

inserted by FC2 system