Alien Breed: Impact攻略

Steam版での攻略です。難易度はエリート(3/3)。Steamの実績やスコアに関しては興味が持てないので、扱っていません。余談ですが、本作は難易度ベテラン(2/3)以下は多くのプレイヤーにとって退屈だと思われます。有限のリソースを管理する面白さや、敵の出現に脅威を感じることがほとんどありません。難易度エリートはバランスが良く、お奨めです。


日本語訳修正

本作の日本語テキストは、グリネードなどの違和感ある和訳とは別に、素の状態のままでは文字化けが酷いです(電気が霊気になる、?が¥になるなど様々)。テキストファイル上は正しいため、テキストファイルを修正しただけでは直りません。これはAB2にあるファイルを持ってきて上書きすると改善します。以下、修正方法解説のリンクとなります。
http://wikiwiki.jp/nihongoka/?%A5%DE%A5%EB%A5%C1%A5%E9%A5%F3%A5%B2%A1%BC%A5%B8%2Fa-m#u6639b5a

文字化けの他、グリネードなどの和訳が気にいらなければ、AlienBreedEp1Game > Localization > JPNフォルダ内にあるExampleGame.jpnをメモ帳などで開き、修正したい文字列を検索して置換したうえで、上書き保存すると直せます。


TIPS

  • 選択難易度が難しくなるほど、敵の耐久力と攻撃力が上がる。敵の数に変化は無い模様。
  • 本作で最も危険なのは敵に挟撃されること。敵に囲まれると身動きできずにやられてしまう可能性が高い。壁を破って敵が出現する音がしたら、背後を取られないように部屋の角に移動してから戦うようにすると安定度が増す。
  • 走っている間は進行方向にしか銃撃できない。また15秒程度で疲れて、回復するまで走れなくなる。
  • 攻撃中でもアイテムの変更/使用が可能。連射の効く銃で敵の前進を抑制しながら手榴弾を投げたり、回復できる。
  • 強化アーマーはヘルスを防護してくれる重要アイテムのひとつ。入手したら使用して装備しなければ意味が無いので注意。複数持っておけるので、Intexターミナルで強化アーマーが売られている場合、迷わずに購入しておきたい。
  • 基本的な雑魚敵である"マウラー"は叫んだ後に高速で突進してくる。すぐに退避するか近寄ってくる前に処理。
  • 目が緑色に光る"レンジド"は遠隔攻撃を持つ。レンジドと向かい合って横に移動し続けると弾を避けられる。
  • 腕に盾を持つ"ボーニーシールド"はこちらの攻撃を防御する能力を持つ(被弾すると青白く光る)。防御中はほとんどダメージが通らないが、その代わりに全く動かないので、手榴弾を使うか、放置して他の敵から始末する。
  • 難易度ベテラン(2/3)以下では、Intexターミナルで一切買い物をしなくても、弾薬・回復は余ってしまうようなバランス。そのため、Intexターミナルで無茶な買い物をしても、後々困るようなことにはまずならない。難易度エリート(3/3)では、マップで拾える弾薬だけでは確実に不足する。新しいIntexターミナルにアクセスしたら、突撃ライフルの弾薬だけでも補充するのが基本(1000発程度あれば不要)。序盤に改造を行うと、弾薬と回復のためのクレジットが不足するので注意。
  • 武器の改造は1オプションまでで、他のオプションを適用するには現在のものを解除しなければならない。
  • 武器を改造するなら、火力が上がる「ブーストモジュールを破損」を選ぶのが基本。ただし、この火力アップの改造自体もそれほど大きな効果はないため、クレジットに余裕がないならば弾薬や回復の確保を優先したほうがいい。
  • レベルをクリアするとヘルスは全回復する。強化アーマーの耐久力は回復しない。

武器

名称弾薬コスト装弾数(※)説明
ブラスター-30ハンドガン。殺傷力は低いが、弾薬は無限でいくらでも撃てる。障害物の破壊や最弱の敵である幼虫バーストに用いることで、他の弾薬を節約できる。
突撃ライフル¢100200アサルトライフル。大抵の状況に対応できる万能型。とにかく、敵をノックバックさせる力が強い所が優秀で、難易度エリートですら、これを連射しているだけで敵をよせつけずに済む。弾薬さえあれば、これだけで最後まで進める。欠点としては集弾性が低いことで、対象と距離が開くと無駄弾が多くなりやすい。余裕がある時はこちらから接近しつつ撃った方がいい。
ショットキャノン¢1008ショットガン。単体に強く、隣接状態ならどんな敵でもほぼ一撃で倒せる。目の前に出現した敵や、スプリント中に進路を塞がれた時に有効。大勢の敵に襲われた際は押し込まれてしまいやすく、特に敵の固い難易度エリートでは頼りない。大半の敵を倒して数が少なくなってきたのが分かったら、ショットキャノンに切り替えて処理し、他の武器の弾薬を節約する使い方がお奨め。
火炎放射器¢200300射程は短いが、複数の対象に当たるため、狭い範囲に敵が密集している場面では強力。"ドア付き"の部屋の出入口など、敵が渋滞を起こす狭い場所で使うと効果的。広い空間で多角的に敵が襲ってくる場所ではかなり脆い。
レーザーライフル¢600250レーザー式のアサルトライフル。突撃ライフルよりも殺傷力と正確性に優れている。また、外れた弾は壁に当たると跳弾し、跳弾した弾にも当たり判定があるので、部屋が狭いほど効果が高くなる。弾速が遅いところは難点だが、敵に近ければ問題ない。弾薬と改造費用はかなり高価。火力強化の改造を行っても価格の割りにいまいちなので、連射性強化がお奨め。
イオンスパイク¢80010あらゆる敵をほぼ一撃で葬り去るプラズマガン。貫通性能を持つので、一直線に敵が並んだときに有効。弾薬の入手は難しいが、温存してしまうと使わずにクリアしてしまう可能性が高いので、使えそうなところでどんどん撃ってしまって構わない。ちなみに素の状態で十分強力なので、改造は不要。
※レベル内で拾える武器、Intexターミナルで購入した際の弾薬増加量は装弾数と同じ。

レベル別攻略

1 余波


クリックで拡大。
【注意点】
Intexターミナルにたどり着いたら、突撃ライフルの弾薬を購入しておく。弾薬は200発/100クレジットと格安で売られている。突撃ライフルは最後まで本命の武器として活躍するので、いくら弾薬を持っていても無駄にならず、弾薬が十分なら、雑魚である幼虫バーストが出てくる度にブラスターに切り替えるような手間も省ける。

2 優先事項


クリックで拡大。
【注意点】
目標: チャージャーから離れろ。
大きなマウラー(チャージャー)が出現。触れられると即死するのでひたすら逃げる。

3 再起動


クリックで拡大。
【注意点】
左図Intexターミナル(F)の先に進むと戻れなくなる。時間制限イベントが始まるが、敵は有限で時間にも余裕があるので、走りこまずに敵を倒しながら進んでいく。

4 クロスオーバー


クリックで拡大。
【注意点】
ドアが故障するなりして、前のIntexターミナルに戻れなくなる箇所が複数ある。難易度エリートでは弾薬を十分に確保してから先に進むようにしたい。

目標: ウェイポイントを追ってポンプ室の技術者のオフィスへ。
左図Intexターミナル(B)周辺では何度も何度も敵と戦闘になる。近くにあるパワーポイントに自動追尾銃撃システムを設置しておくと弾の節約につながる。

目標: セキュリティロックダウンをオフにせよ。
1分間以内に3箇所(△マークを良く見る)にあるコンソールを操作して換気しないと、体力が急激に減っていくようになっている。敵は有限で、敵を処理しきってからコンソールにアクセスしても間に合うため、自動追尾銃撃システムの設置は必要ない。

目標: 温室01で漏出している洗浄弁を規つけよ。
目標: 温室02で漏出している洗浄弁を規つけよ。

温室に入ったら目標地点(△マーク)まで素早く移動して端末を操作しないとガスが充満して死亡する。床を走る"緑色に光るパイプ"を辿っていく。

目標: 真空を横切って廃船へとたどり着け。
酸素ポイントを調べると酸素が全回復する。走り続けると疲れてしまうので、酸素ポイントの前で休み、疲れが取れてから酸素を補給して先へ進む。途中にあるガントリーコンソールを起動すると秘密(実績用シークレット)を乗せたリフトが出現する。

5 インターフェース


クリックで拡大。
【注意点】
設置してある自動追尾銃撃システムは敵になるので、起動前に破壊しておくと安全。

目標: タービン遮断機スイッチをオンにせよ。
左図Intexターミナル(C)近くの部屋でタービン02回路ブレーカーを操作すると、部屋が火災になる。ダメージを受けるので、すぐに部屋を出なければならない。

目標: ウェイポイントを追って空気ろ過システムを再起動せよ。
道中にある隠し部屋に、秘密(実績用シークレット)と強化アーマーが置いてある。ボンベを撃って壁を破壊すると到達可能(位置は左図参考)。

目標: コケ生物を倒せ。
一応ラスボス。5つの行動を繰り返す。5番目で攻撃が当たるようになる。
1. 口から遠隔攻撃。近づかないこと。
2. 周囲に雑魚出現。通常武器で倒す。
3. 周囲にコケ(?)発生。踏まないように逃げる。
4. ボスの口が緑色に光り、遠隔攻撃。端から端に走って逃げる。
5. ボスが黄色く光って一時的にダウンするので通常武器で攻撃。

これを4箇所繰り返すとボスが中心から出現する。が、やることは全く同じ。難易度エリートでも2ループ目で倒せるはず。これはいくらなんでも弱すぎる…。

inserted by FC2 system