Call of Duty 2攻略

PC英語版での攻略です。難易度はHardened(3/4)。コンソール版とは仕様が異なる可能性があります。以下Tips。


  • 本作のスモークグレネードは強力な遮蔽効果があります。煙幕が充満すると互いに接近するまで敵兵に射撃されにくくなるため、敵陣地を強襲する際に役立ちます。終盤はスモークグレネードを使わないと厳しい箇所もあります。初期装備の4つ以外、特定箇所でしか入手できないため、使用する場所は厳選しなければなりません。
  • フラググレネードは敵兵が頻繁にドロップします。基本、温存を考える必要は無いので、積極的に使いましょう。
  • アイアンサイトを利用すると集弾性が向上、連射時のリコイルが小さくなります。前作と比べると、あらゆる銃の集弾性が低くなっているので、アイアンサイトを利用して撃つことは重要な要素となっています。
  • 姿勢を低くすると集弾性が向上、連射時のリコイルが小さくなります。SMG、LMG系は効果が大きいです。
  • イギリス軍のBren LMG、ドイツ軍が装備しているMP44は優れた武器です。基本的な性能(連射性、集弾性、殺傷力)が高いだけでなく、アイアンサイト使用時のズーム倍率が高くなっています。Bren LMGは英軍編の仲間の死体からしか入手できませんが、ライフル枠として利用すると強力です。MP44は単純に持っている敵兵の数が少ないので使い続ける事が難しい銃ですが、近接戦闘から狙撃までこなせるため、拾っておいて損はありません。
  • 装備している武器によって移動速度に差が出ます。利用価値の低いハンドガンですが、かなり素早く移動できます。
  • 伏せるとMG42以外の被弾率を大きく下げることができます。隠れる場所がないのに複数の敵兵に狙われた時や、どこから撃たれたか分からない時は、すぐに伏せるようにすると難を逃れられる可能性が高まります。
  • 味方の兵士に照準を合わせ、照準に"兵士のマーク"が出ている状態で攻撃キー(射撃/近接攻撃)を押すと、場所を移動してくれます。邪魔な場合に後退させることができたり、時には操作キャラクターよりも先に前進させることができたりします。誤って射撃してしまう可能性があるため、近接攻撃で退かしたほうがより安全です。
  • 本作のミッション失敗の主な理由は手榴弾の爆撃と、フレンドリーファイアによるものです。特に後者は敵味方が入り乱れるゲームなだけにやってしまいがちです(即失敗なので萎えます)。民家など、出会い頭に射撃する必要のある閉所では、コンパスを見て周囲に味方がいるか確認しながら進むとミスが少なくなるはずです。


inserted by FC2 system