Call of Duty 4: Modern Warfare攻略

PC英語版、シングルプレイの攻略です。難易度はDeifficult(3/4)。CS版とは仕様が異なる可能性があります。


  • CoD4では、一部のミッションを除き、フラッシュバン(閃光手榴弾)が常備されています。閃光に巻き込まれた敵は、視力と聴力を奪われ、一時的に行動不能になります。複数の敵が待ち構えている場所、敵が無限に湧いてくる場所を突破する際に効果的です。当然、操作キャラクターにも影響があるため、フラッシュバンを投げた後は90度横を向いて、閃光を避けるようにしましょう。基本的に、敵がフラッシュバンを落とすことはなく、決まった場所でしか補充できません。
  • 一部のミッションではフラッシュバンの代わりに、スモークグレネードが登場します。スモークで視界を遮られると、敵の射撃が緩和されます。ですが、CoD2のような極端な効果はないらしく、効果的に使える機会は限られています。
  • フラググレネードは頻繁に入手できます。基本、温存を考える必要は無いので、積極的に使いましょう。ちなみに本作ではCoD2と違い、手榴弾を拾って投げ返すことができるようになっています(デフォルトGキー or マウス中央ボタン)。
  • クレイモアは敵兵が前方を通過するか、衝撃を加えると爆発します。プレイヤーを含め、味方が通過しても爆発しないようです。所持しているミッションは多いですが、使える箇所は限定的であり、基本は使わずに終わります。
  • CoD2以降の特徴として、照準器(スコープ、アイアンサイト)を用いない射撃は、精度が非常に低くなっています。敵と近接状態でもなければ、基本的に照準器を用いて射撃するようにしましょう。
  • 姿勢を低くすると集弾性が向上し、被弾しにくくなります。戦闘時は基本中腰姿勢を維持するとよいでしょう。
  • ゲームクリア後、OptionsからCheats(チート)を実行できるようになります。実行できるチートはミッション中に隠されているインテル(ノートPC)を集めることで増えていきます。
  • 見逃したインテルを探しにミッションを再プレイした際、目的のインテルを入手してしまえば、Save and Quitから途中で抜けても入手したことになるため、ミッションを最後までプレイする必要はありません。
  • ゲームクリア後、アーケードモードがタイトルメニューに追加されます。興味がもてなかったので扱いません。


inserted by FC2 system