Call of Duty: United Offensive攻略

PC英語版、難易度Regular(2/4)での攻略です。プレイした回数が少ないので、間違っている箇所があるかもしれません。


  • 所謂アクション系のFPSですが、被ダメージは難易度Regularでも大きく、多くの被弾には耐えられない仕様になっています。伏せると被弾率を大きく下げることができ、中盤からは「伏せ前提のバランス」といっても過言ではありません。リーン(覗き込み)だけでは被弾率を下げることはほとんどできません。姿勢のほうが遥かに重要です。
  • 姿勢を低くすると銃撃時の集弾性が僅かに上がります。アイアンサイトを用いるとハンドガンやライフルの場合、集弾性が飛躍的に高まります。フルオート系の場合、連射時のリコイルは小さくなるようですが、集弾性はほとんど向上しないうえに、視界も悪くなるので、アイアンサイトを用いないで撃ったほうがいいです。
  • 今回はAltキー(デフォルト)でスプリントができます。ただし、非常に短いので、カバーの移動などに利用します。
  • 味方の兵士に照準を合わせ、照準に"兵士のマーク"が出ている状態で攻撃キー(射撃/近接攻撃)を押すと、場所を移動してくれます。誤って射撃してしまう可能性があるため、近接攻撃で退かしたほうがより安全です。
  • 本作の手榴弾は殺傷能力は低めですが、その代わりに有効半径は一般的なFPSと比べても、かなり広範囲です。遮蔽物がない場合、大げさなくらい離れないと少なからずダメージを受けてしまいます。


inserted by FC2 system