Delta Force攻略

備忘録です。プレイヤーによって遊び方が異なるゲームですので、各ミッションの攻略は注意点のみに留めます。


ミッション攻略の基本

  • プレイヤーの体力は低く、セーブはできず、死ねば最初からやり直しになる。遠距離からの狙撃が鉄則。
  • WayPointはあくまで進行ルートの一例なので、WayPoint通りに進まなくてもいい。WayPointは基本的に敵の中に突っ込んでいくように設置されているので、WayPointを無視して大きく迂回して目標地点に近づけば、敵をスルーできるミッションも多い。勿論、ただの登山になってしまうので、そういったプレイが面白いかどうかはまた別の話。
  • 敵兵を見つけるには、銃のスコープを用いるより、広域を見渡せる双眼鏡(デフォルトBキー)が役立つ。
  • 1人で巡回している敵兵は多くない。すぐに敵兵を狙撃する前に、周囲に他の敵兵がいないか確認する。
  • 建物の窓と入口からの攻撃に注意。建物の中は暗くなっていて、敵兵の存在に気づくのが遅れることが多い。建物を横切る、近寄る必要があるときは、M203グレネードランチャーを撃ち込んでおくと安全。
  • 敵に足音は聞こえないし、敵の足音も聞こえない。背を向けていれば、背後まで接近してナイフキル可能。
  • 弾薬さえあれば、どんな銃でも敵車両やミッションの目標を破壊できる。爆発物である必要はない。
  • リロードすると弾倉に弾薬が残っていても捨ててしまうので注意。
  • 仲間に指示を出すことはできず、特定の地点まで移動すると勝手に行動する。とはいえ、仲間と同時に行動すると敵の攻撃が分散するので役立たずというわけでもない。仲間を誤射して殺してしまってもペナルティはない。
  • どんなに高所から落下してもダメージ無し。どんなに水中に潜っていてもダメージ無し。
  • 夜間のミッションでは強制的にナイトヴィジョン視点となり、解除はできない。
  • コマンドマップ(Command Map)のグリッドは1マス100m。

GENERAL SETTINGS(全般設定)

Resolution
画面の解像度。ゲーム内からだと800x600まで。df.cfgファイルを直接弄ると、1024x768まで上げられる。ゲームフォルダ内にあるdf.cfgをメモ帳などで開き、//DISPLAYの項目にある、game_resとmax_resの数値を、5に直して保存する。

Turbo
当時処理が重かった場合に利用する機能で、ONにすると遠景が荒くなるので注意。


DIFFICULTY SETTINGS(難易度設定)

Enemy AI
敵兵の賢さ。行動等も変わるかもしれないが、主に敵兵の銃撃の精度に影響。HARDの場合、被弾しやすくなる。

Player Health
プレイヤーの体力。NORMALは1〜2発で死亡。EASYは体力バーがあり、距離や武器で違うが4〜5発の被弾に耐えられる。Enemy AIと合わせて調整したい。敵の攻撃が良く当たるがなかなか死なない(AI: HARD + Health: EASY)か、敵の攻撃があまり当たらないが当たるとすぐに死ぬ(AI: NORMAL + Health: NORMAL)の、どちらかの組み合わせがお奨め。 

Squad Members
仲間の有無。

Tracers
銃のトレーサー(曳光弾)の有無。OFFだと敵の銃撃がどこから飛んできたか分からなくなり、かなりシビアになる。ちなみに、赤色のトレーサーが敵の銃撃、青色のトレーサーが操作キャラクターと仲間の銃撃。

Friendly Fire Warning
味方を照準に合わせたときの警告の有無。

Power Ups
補給アイテムの有無。ONにすると敵の拠点の小屋などに、体力回復、弾薬補給の箱が設置される。

GPS Icons
コマンドマップ(Command Map)に映る対象を一部、味方のみ、全員のいずれかを指定できる。


ミッション遂行に有用なアクション一覧

ミッション遂行に有用なアクションをピックアップ。詳細はマニュアルに載っている。現在のFPSの操作方法(WASD移動、Rでリロード等)に直す場合、競合するものがいくつかあり、配置しなおす必要がある。キーボードの最上段に割り振られているアクション(ファンクションキー等)以外は自由に配置できる。マウスのスクロールは使えない。


B双眼鏡。ズームはない。
Cコマンドマップ(Command Map)を表示。-でズームアウト、;でズームイン。
Fフレンドリータグ(Friendly Tags)を表示。表示しておくと仲間のいる位置が分かりやすい。
Gオブジェクティブ(勝利条件、敗北条件)を表示する。クリアした目標は緑色で表示されるため、
ミッションの進行度がわかりやすい。ミッション毎にOFFになってしまうのが、ちょっと面倒。
Oミッション概要を表示。
Rメッセージのログを表示。
W次のWayPointに切り替え。
E前のWayPointに切り替え。
Pauseポーズ。ポーズした状態でも、マップ等の表示のオンオフは自由にできる。
F9第三者視点(Observer View)表示。Tabで他の隊員の視点に切り替える。シングルではまず要らない。
F10カラーマップ(Color Map)に切り替え。ミニマップを表示する。再度F10でオフ。便利だがちょっとでかい。
F11高低差マップ(Contour Map)に切り替え。ミニマップを表示する。再度F11でオフ。明るい所ほど高度。

武器・ガジェット

プライマリは、M4 + M203が基本。セカンダリは、プライマリの弾薬が2倍になるDouble Ammo Load、サイドアームはHS .22 Supressedでほぼ固定。ミッションごとにデフォルトの装備が違うため、面倒でも毎回確認しないといけない。


名称装弾数弾倉数照準器説明
Primary Weapon
M4 + M20330124xアサルトライフル。迷ったらM4を選んでおけば間違いなし。
M4 + M203118-M203グレネードランチャー。屋内にいる敵兵の排除に活躍。
M40A1 sniper rifle5128xスナイパーライフル。対人用。
Barrett Light .50 cal1048xスナイパーライフル。対物用。弾丸が非常に強力で、乗り物の破壊に役立つが、他の銃でも破壊できるので、特に必須というわけでもない。
H&K MP53012-サブマシンガン。消音。スコープが無いうえに遠距離射撃の精度が低いので、これ一挺では厳しい場面も少なくないが、いくら発砲しても敵兵に気づかれないため、敵兵に囲まれにくい利点がある。遠距離射撃は当たらないので、弾薬を大量に消費してしまいがちだが、Double Ammo Loadを装備したり、Power UpsをONにしておけば、余裕ができる。
M249 SAW2003-ライトマシンガン。スコープとグレネードを持つM4のほうが断然いい。
Secondary Weapon
Double Ammo Load---Primary Weaponのマガジン携帯数が2倍になる。
2 Satchel Charges-2-爆薬。シングルプレイではバグで使えない模様。
2 M18 Claymores-2-地雷。シングルプレイではバグで使えない模様。
2 LAWs12-対戦車ロケット。Double Ammo Loadの方がいいかと。
Sidearm
HS .22 Supressed93-拳銃。消音。敵を倒すのに2発当てる必要がある。
Spec Ops .4573-拳銃。
その他
Knife---ナイフ。消音。
Laser Designator---空爆を要請できる。Uzbekistan、Novoya Zemlyaの一部ミッションで使用可能。"要請した位置"に爆撃が起こるわけではなく、"爆撃直前の照準の位置"が爆撃地点となる。要請後に伏せたりして遮蔽物に遮られると、目の前で爆発が起こる可能性がある。逆に適当な位置で要請を出し、爆撃直前になって目標に照準を合わせることも可能。ちなみに爆撃を要請した直後に再要請すると、連続で爆撃できる。
Frag Grenade-6-破片手榴弾。物に触れると即爆破する。

inserted by FC2 system