Delta Force Black Hawk Down攻略

シングルプレイ、難易度NORMAL、Team Sabre未インストール状態での攻略です。筆者の購入した10th Anniversary Collectionには、各ミッションを解説したストラテジーガイド(DFBHDGUIDE.PDF)が入っていたので、同じファイルがある方はそちらのほうが参考になるかと思います。…しかし、瀕死の体力で挑むCoDみたいな内容になっちゃいましたね。


DFBHDの新要素、旧作からの変更点

  • 目標を達成すると次の目標が指示されるリニア型の進行になり、広大だったマップもバリケードで道が塞がれ、1本道になった。ステルスの要素はほぼなくなり、大きく迂回して敵の集団を回避したり、別方向から目標に近づいたりすることはできない。目標と関係ない場所に移動しようとすると、ミッション失敗になることもある。
  • 以上のような変化があるにもかかわらず、体力は過去作とほとんどかわらないくらいに低く、また姿勢にかかわらず被弾率は高いので、事前の索敵は過去作以上に重要となる。走ってどんどん先に進もうとすると、敵が出現する度に死ぬことになる。経験上、低姿勢は効果が薄くなっていて(被弾をほとんど避けられない)、本作から可能になった遮蔽物からの覗き込み(peek)を使用したほうが安全。難易度NORMALでも、かなり消極的なテンポになるので、初周は難易度EASYまで落としたほうが、ゲーム性にあったアクション性の高い遊び方ができるかもしれない。
  • ミッションによってセーブできる回数が異なる。セーブすべき場所でセーブするようにしないと、やり直しのストレスが大きくなってしまう。ミッション中にF5でセーブ、ESCキーを押した後、セーブスロットの数値を入力してロード。
  • 大抵のミッションでは、仲間を殺しすぎたり(2人以上)、仲間が死にすぎるとミッション失敗になるようになった。
  • 仲間のいるミッションでは、操作キャラクターに追従するようになり、指示を出せるようになった。後述。
  • プライマリウェポン含むあらゆる装備は、ミッション毎に選択できるものが変わり、自由に選べなくなった。追加ミッションパック"Team Sabre"をインストールすると、各ミッションでG3、G36、PSG-1を使うことができるようになる。
  • DFLW以降、選択したキャラクター次第では、スコープ視点時に激しい手ブレ、射撃時に激しいリコイルが発生したが、手ブレは完全に廃止され、リコイルはDF1やDF2並に小さくなった。立ち姿勢で射撃してもよく当たる。
  • リロードした際にマガジンの残弾が捨てられてしまう仕様が廃止され、使った分だけ予備弾が減るようになった。
  • フラググレネードの他、フラッシュバンとスモークグレネードが常備されるようになった。
  • スモークグレネードなどの煙はナイトビジョンを使用すると若干クリアになる(解像度は落ちる)。
  • グレネードはマウス左ボタンで投げられるが、マウス右ボタン長押しで投げる強さを調整できる。左ボタンだと特定の位置に投げようとしても、バウンドしてどこかへ行ってしまうことが多いので、右ボタンの使用を推奨。
  • トレーサー(曳光弾)の色が変更され、味方は赤色、敵は緑色に発光するようになった。
  • GPSマップはDF1並に簡易なものになり、拡大縮小ぐらいしかできない。また敵の位置は一切表示されなくなった。その代わりに敵が射撃した場合、GPSマップに敵の方向を示す、黄色い円弧が一時的に表示される。
  • DF1以来だが、各地に弾薬箱(青色に発光)、メディキット(緑色に発光)が置かれるようになった。弾薬箱はプライマリやセカンダリの弾薬だけでなく、AT4やSatchel Chargeなど、アクセサリーも補充できる。メディキットは体力を完全に回復する。今回はとても被弾しやすいため、メディキットを温存しておき、減ったら探しに戻るという作業が必要になる。GPSマップではどちらも緑色のアイコンで表示されるので、どこに置いてあるかはすぐにわかる。
  • GPSマップの"E"マーク地点には機関銃が設置してある。無人のこともあるが、大抵の場合、敵が構えている。事前に場所を確認しておくと、先に撃たれて即死するリスクを回避できる。終盤のミッションでは重要。

ミッション遂行に有用なアクション一覧

ミッション遂行に有用なアクションをピックアップ。キーはデフォルト状態のもの。


Shift設置してある機関銃を使用したり、ヘリに乗るときに使用する。
Caps Lock仲間に指示を出す。
Back SpaceHUD左側に赤い矢印が出た際に押すと、仲間に突入の指示。
Q左側に姿勢を傾ける(覗き込む)。伏せている時は左に1回転。
E右側に姿勢を傾ける(覗き込む)。伏せている時は右に1回転。
B双眼鏡。ズームはない。
Nナイトビジョン。
Mマップ(Map Screen)を表示。"-"でズームアウト、";"でズームイン。
Fフレンドリータグを表示。少なくともシングルプレイでは機能しない。
Tabオブジェクティブを表示する。
Gミッション概要を表示。
Uメッセージのログを表示。
^ or Mouse Whl Upスコープの着弾位置調整(Scope Elevation Up)。本作ではまず使わない。
^ or Mouse Whl Dnスコープの着弾位置調整(Scope Elevation Dwon)。本作ではまず使わない。
[スコープの倍率の切り替え。(Scope Magnify Up)
]スコープの倍率の切り替え。(Scope Magnify Down)
Pauseポーズ。旧作と違い、ポーズした状態だとマップの表示はできなくなった。
F5クイックセーブ。ミッション中はESCキーからロードできる。
F7次のWayPointに切り替え。一度、WayPointを進めると前に戻せない模様。
F12マップのアイコンの説明(Map Legend)を表示する。マルチ用といった感じ。

Teammate Commands

今回から仲間に指示を出すことができる。とはいえ、指定位置に移動させる命令はないので、基本的には操作キャラクターの後を追従させることしかできない。そのため、進行方向にいる敵は基本的に単独で倒していくことになる。結局のところ、指示しなくても問題なく進められる。Caps Lockキーでメニューを表示して数字キーを押すと各種命令を実行できる。


1Auto area takedownHUD左側に赤い矢印が出た際に使用可能。仲間に突入の指示。
2Hold fire(Fire at will) - All全員に射撃止め。再度命令を出すと射撃許可。
3Hold fire(Fire at will) - Fireteam two一部に射撃止め。再度命令を出すと射撃許可。
4Hold position(Follow me) - All全員に待機命令。再度命令を出すと追従。
5Hold position(Follow me) - Fireteam two一部に待機命令。再度命令を出すと追従。
6Team Spacing隊員同士の間隔を2m、5m、10mに指定できる。仲間の数が2人以上の場合、5mにしておくと、倒し損ねた敵や背後から近寄ってくる敵を殲滅してくれるので助かる。10mは遠すぎ、2mにしてしまうと近すぎて、隠れているところを仲間に押し出されて被弾したりするので危険。
7Throw Flashbangフラッシュバンを投げさせる。
8Throw Frag Grenadeフラググレネードを投げさせる。

武器・ガジェット

ミッションごとに使える武器が制限されているうえに、シングルプレイの場合、近接戦闘ばかりなので、スナイパーライフルが役に立つ場所は限られている。必要になっても、8倍率スコープ+セミオートのM21があれば十分。下表で照準の項目が○になっているものは、アイアンサイトやダットサイトを利用でき、2倍未満だが拡大される。


名称装弾数所持数照準器説明
Primary Weapon
CAR1530300アサルトライフル。ダットサイト+フルオートで、M16よりも扱いやすい。
CAR15/20330300アサルトライフル。M203グレネードランチャーを装着したCAR15。
M1630300アサルトライフル。フルオートで撃てないため、近接戦闘では頼りない。
M16/20330300アサルトライフル。M203グレネードランチャーを装着したM16。
M21202008xスナイパーライフル。装弾数が多く、狙撃銃の中では扱いやすい。
M24618014xスナイパーライフル。
MCRT .300 Tactical418018xスナイパーライフル。
Barrett1010012xスナイパーライフル。
SAW200600-ライトマシンガン。
M60200600-ライトマシンガン。
M240200600-ライトマシンガン。
MP530300サブマシンガン。消音だが本作はステルスで進むことはまず不可能。
Secondary Weapon
Colt .45728-拳銃。
M9 Beretta1530-拳銃。
Shotgun714-ショットガン。
Accessory
AT411対戦車ロケット。今回は本当に使わない。
Satchel Charge-2-爆薬。設置した後、Detonatorを押して起爆する。
Claymore-2-指向性地雷。モーションセンサー式で正面を通ると爆発する。敵はClaymoreの存在に気づくことができ、銃撃で破壊しようとする。背後から敵が追いかけてくることが多い本作では役に立つ場面が結構ある。
その他
Frag Grenade-5-破片手榴弾。
Flash Bang-5-閃光手榴弾。閃光を直視した敵は一定時間、怯んで行動できなくなる。機関銃射手には効いた例しがない。階段を上がる時、下りる時などに。
Smoke Grenade-3-発炎筒。敵の視線を遮る効果がある模様。機関銃射手には効いた例しがない。隣の建物まで走らなければならない場合などに気休めに。
Combat Knife---ナイフ。使う機会はないが、装備していると速く走れる。

inserted by FC2 system