Kane & Lynch 2: Dog Days攻略

Kane & Lynch 2: Dog Days攻略です。Story Modeのみです。難易度はMedium(2/4)を基準にしてますが、Extreme(4/4)で注意しなければいけないところは、その都度記述しています。PC英語版での攻略なので、日本語版あるいは他機種とは仕様が異なり、参考にならない部分があるかもしれません。以下、プレイするうえで知っておきたいTipsです。


  • 今回はLynchが主人公です。Kaneを含め、仲間に指示を出すことはできません。Lynchの後を追従するか、勝手に行動します。また、敵の攻撃でダウンこそしますが、不死身なので、助けてやる必要はありません。
  • Lynchが敵の攻撃でダウンした際、即死せずに瀕死状態になる時があります(今回、Kaneは起こしてくれません)。瀕死状態になった場合、すぐに起き上がるか、寝そべったまま待機するかを選択できます。すぐに起き上がると再び同じ状況に巻き込まれて死亡する可能性があるのでお奨めできません。寝そべったまま銃を撃つことができるので、反撃した方が安全になる場合がほとんどです。背の低い遮蔽物から顔を出したときに撃たれてダウンした場合、遮蔽物の裏に隠れた状態になるので、体力が回復するまで寝そべった状態を維持したほうがいいでしょう。
  • Mouse2で銃を構えると命中精度が上がります。中腰になるとさらに命中精度が上がります。Mouse2+中腰なら、レティクルが収束した状態の初弾に限り、かなり正確な射撃ができます(もともと集弾性が著しく低い一部SMGやLMGでは大差ないです)。しかし、少しでも連射すると、酷くバラけてしまい、頭を狙い撃つことなど全くできなくなってしまいます。
  • Lynchの銃が壁にめり込んでいたり、銃口の先に遮蔽物があっても、HUDのレティクルの先に遮蔽物が無ければ問題なく対象にあたります。これを利用すると身を乗り出さなくても、壁越しに敵を狙う事が可能です。本作の「カバー」はかなり敵弾が当たってしまい、信頼性が低いため、難易度Extremeでは必須のテクニックとなっています。
  • 爆発物を投げると、Mouse1を押せと指示が出て、この間は明後日の方向を狙ってもMouse1を押すだけで爆発物が爆破するようになっています。便利な仕様ですが、誤って目の前に落としてしまった時は注意が必要です。Kaneが巻き込まれてしまうこともありますが、前述したように不死身なので巻き込んでしまっても問題ありません。
  • 爆発物を所持した状態で、爆発物を投げつけることなく、武器を使用したい場合、他の武器に切り替えることで(Qキー or スクロール)、爆発物をその場に落とし、爆発物を撃つことなく、武器を使用できるようになります。
  • Lynchのトレードマークだからということなのか、今回のショットガンは中盤までは有用な武器になっています。近距離戦闘が多いということもありますが、それなりに離れた距離から撃っても敵の頭に当たるようになっているためです。
  • ほとんどのチャプターでは、所持している銃が次のチャプターへと引き継がれます。弾薬数は、全武器を確かめたわけではありませんが、所持可能な最大弾薬数の約4/5まで補充されるようです。
  • 選択難易度が高くなるほど、Lynchの体力は少なくなり、敵の体力は増え、一部で警察犬が追加されるようです。
  • 今回は銃撃で車両が爆発したりはしません。いくらでも張り付いていられます。
  • カメラの揺れが気になる方は、Options > Controls > SteadycamをEnabledにすると良いです。
  • 作中に登場する銃の名称は、Story Modeでは全くわからないうえ、権利関係を避けるためかデタラメな名前に変更されています。そのまま載せると逆にわかりにくくなるため、各チャプターで説明する際は正式な名称を用いています。


inserted by FC2 system