Medal of Honor: Allied Assault攻略

アライドアサルト攻略です。英語版、難易度はMedium(2/3)およびHard(3/3)です。以下、Tips。


  • 選択難易度による主な違いは、被ダメージ量とメディキットの配置です。被ダメージ量はEasyを基準にすると、基本的にMediumは2倍、Hardは6倍になります。Easyはかなりぬるく、逆にHardはかなり厳しいです(ライフルの弾4発被弾で死亡)。Hardは敵の配置を知っていることが前提の調整で、初見で選ぶ難易度としてはかなり無理があります。メディキットは基本的に高難易度ほど少なくなりますが、高難易度だけ出現する場所もあります。
  • 姿勢の違いによる被弾率の変化は、体感上感じられない程度のもので、特に意識する必要はありません。
  • 姿勢の違いによる銃撃の集弾精度に違いはないようです。移動しながらの銃撃は、かなり精度が落ちます。
  • 敵兵の装備しているヘルメットは、あらゆる弾丸を1発だけ防ぎます。狙撃する場合、胴体か顔を狙いましょう。
  • 所謂ブラインドファイア状態(隠れて銃や腕だけ晒して乱射してくる状態)となった敵兵は強力です。こちらは全く狙えないか、腕だけしか狙えませんが、相手は高い命中精度を維持してきます。この状態の敵兵を無理矢理倒そうとすると、被害が大きくなることが多いため、弾切れを待ったり、手榴弾で誘い出したりしたほうがいいです。
  • 被弾すると照準が跳ね上がる仕様になっていて、そこに銃のリコイルが加わると、こちらはどんどん被弾するのに、相手にはほとんど当たらない状態が多発します。非常に不利なので、被弾しながら戦闘を続けるのは避けましょう。
  • 敵兵がドロップした水筒と武器(弾薬)は約30秒で消えてしまいます。
  • ハンドガンへの切り替えだけ高速で行うことができます。本作は敵の数が多く、敵の体力が高く、リロードが頻発する割には、リロードに時間がかかるので、敵前で弾倉が空になったときはハンドガン切り替えが有効です。
  • 米国のFrag Grenade(MkII手榴弾)と、独国のStielhandgranate(M24柄付手榴弾)は両方持つことができ、片方の手榴弾を装備した状態で、再度手榴弾を装備するキーを押すと切り替えることができます。
  • 手榴弾は、手すりなどの格子状のオブジェクトをすり抜けることができず、跳ね返ってくるので注意です。

メダル獲得条件
メダルは全部で9個あり、全てのメダルを入手するには、3つの難易度でゲームをクリアする必要があります。最終ミッションだけクリアすればいいので、メダルを集めたいだけなら、ミッション1から通して遊ばなくてもいいです。
メダルの名称獲得条件
The Legion of MeritMission 1: L2aでGrilloと米兵を生かしたままクリアする。
Norwegian War Cross With SwordMission 2: L2bでUボート内でManifestを入手してクリアする。
American Campaign MedalMission 3: L1bをクリアする。
The Good Conduct MedalMission 4: L3で爆薬を手に入れて2両の戦車を破壊してクリアする。
Distinguished Service MedalMission 5: L1bでタンククルーを生かしたままクリアする。
Army Commendation MedalMission 6: L2aで仲間を5人以上生かしたままクリアする。
Bronze Star難易度EasyでMission 6: L3eをクリア。
Silber Star難易度MediumでMission 6: L3eをクリア。
Distinguished Service Cross難易度HardでMission 6: L3eをクリア。


inserted by FC2 system